ご加入のお勧め


医師信用組合へご加入のおすすめ

 富山県医師信用組合は、昭和40年7月に富山県内の医師の先生を対象として、相互扶助を基本理念に、組合員の経済的地位の向上を図るため設立された医師専門の金融機関です。そして、医師会とも常に密接な関係を保ちながら、設立以来業績も順調に推移しています。富山県医師信用組合は、先生にとって、すぐにお役に立つ金融機関です。この機会に、ぜひご加入くださいますようお待ちしております。


ご加入になるとこんなメリットがあります

主な預金
1.普通預金

 出し入れご自由の預金ですが金利は現在0.02%で(他の金融機関は0.001%程度)高めに設定してあります。

2.納税準備預金
 必ず納めなければならない税金。そのための資金を非課税しかも高利(年0.03%、他の金融機関は0.001%程度)で納税の時までシッカリお預かりします。


3.定期預金
 他の金融機関よりやや高めに設定しています。

4.定期積金
 毎月一定の金額を一定期間お積み立ていただき、着実にまとまった資金が形成されます。金利は1年物が0.12%、3年物が0.15%と他の金融機関より高めに設定してあります。


融 資
 1200万円までは無担保でOK。開業医は最高3億5千万円、勤務医は2億円、最長25年までのご融資がご利用いただけます。
さらにお借入の金利も低率となっております。他の金融機関と比べてみてください。
医業経営資金、マイカーや住宅建築資金、またお子様の教育資金、海外旅行などお気軽にご相談ください。


ご加入の方法

 当医師信用組合の組合員になっていただくには、出資金の払い込みと普通預金の口座を開設いただきます。
(1)出資金は1口1万円です。

(2)当信組へお電話又は下記の「
お問い合わせはこちら」をクリックしていただき、「加入希望を選択して送信していただければ、直ちに必要書類を郵送致します。出資金につきましては、振込用紙を郵送いたしますので、お近くの北陸銀行の窓口でお振込みください(振込手数料は不要です)。

(3)ご送金いただき、理事会承認後に「出資証券」を発行します。

※県医師会未加入の方は、各所属郡市医師会経由県医師会へご加入手続き後、当組合への加入申込みとなります。 ご不明な点は何なりとお問い合わせください。


普通預金について

取引銀行との資金振替、各種引き落し、配当金の受取等に利用できます。


定額振替について

先生には、毎月ご指定の銀行口座からご希望の金額を自動振替し、当組合の普通預金にご預金していただいております。

普通預金から自動引き落としのできるものは・・・・・
クレジット関係
  セゾンカード
  UCカード

代金収納関係
  NTTドコモ
  石橋(医療廃棄物処理料)
  SMBCファイナンス
  日本共同システム
  三菱UFJファクター
  セディナ(旧クォーク)
  三栄収納
 ※大和クレジット
 ※ホテルニューオータニ
 ※中田図書販売
 ※文苑堂
 ※明文堂
 ※富山石油
 ※JX日鉱日石
 ※金沢名鉄丸越百貨店
 ※米三
 ※フルーツよしおか
  その他

年金
  日本医師会医師年金
  日本医師従業員国民年金基金
その他団体関係
  富山県医師国保組合
  富山県医師協同組合
  富山県医療福祉企業年金基金
  各医師会検査センター
  富山県健康づくり財団

保険料、共済関係
 ※生命保険
 ※火災保険
  小規模企業共済
  中小企業退職金共済

諸会費
  日本医師会
  富山県医師会
  各郡市医師会
  各種医会、グループ同好会会費等

その他
  日本学生支援機構

※の付した会社等は富山県医師協同組合
 経由でお申込みください。


口座振替により入金できるものは・・・・・
各種診療報酬
医師年金
国民年金
労災年金
国税還付金
富山県、各郡市関係の報酬
労災診療費
その他
  


お問い合わせはこちら