金融円滑化への取組みについて



 当組合は、開業医や勤務医の先生方に必要な資金を安定的に供給し、地域医療の発展に寄与することを経営理念としております。当組合は、以下の方針に基づき、金融の円滑化に向け、一層の努力で取組んでまいります。

1.金融円滑化に関する方針
(1)お客さまからの新たな融資の申込については、お客さまの特性及びその事業の状
  況を勘案しつつ、できる限り積極的に対応します。
(2)事業資金や住宅ローンをご利用のお客さまから返済条件の変更等に関する申込み
  があった場合には、お客さまごとの状況を十分に踏まえたうえで、できる限り柔軟
  な措置を取るよう努めます。
(3)複数の金融機関から借入を行っているお客さまから返済条件の変更等の申込み・
  相談があった場合には、お客さまの同意を前提に、守秘義務に留意しつつ、他の金
  融機関と緊密な連携を図りながら対応します。
(4)お客さまの経営状況を踏まえて、経営相談・経営指導及び経営改善に向けた取組
  みを行うために、役職員は目利き能力の向上に努めます。
(5)返済条件の変更等を行った後も、お客さまと綿密にご相談させていただき、経営
  改善努力を行っているお客さまに対して、継続的な経営改善支援に努めてまいりま
  す。
(6)お客さまからの返済条件の変更等に関する申込み・相談に対し、迅速かつ誠実な
  対応に努めるとともに、その対応に際しては、お客さまとのこれまでの取引関係や
  お客さまの理解、経験、資産の状況等に応じた適切かつ丁寧な説明に努めることと
  します。また、顧客のライフサイクルにあわせた各種金融サービス情報の提供に努
  めます。

2.金融円滑化の実施に向けた態勢整備
(1)当組合は、金融円滑化を実効性あるものとするために、内部管理規程を制定する
  とともに、組織体制を整備し、お客さまの視点に立った、業務運営の維持・向上に
  継続的に取組むこととします。
(2)お客さまからの返済条件の変更等の申込み相談窓口を設置し、ご相談に応じます
  。また、返済条件の変更等に係るご意見・ご要望・苦情を受付ける窓口を設置し、
  適切に対応いたします。

3.適切な融資慣行の確立
  当組合は、経営者保証に関するガイドライン研究会(平成25年12月5日公表)が公
 表した「経営者保証に関するガイドライン」(以下、「ガイドライン」という。)を
 自発的に尊重し、遵守します。
  今後、お客さまと保証契約を締結する場合、また、保証人のお客さまが本ガイドラ
 インに則した保証債務の整理を申し立てられた場合は、本ガイドラインに基づき誠実
 に対応し、お客さまとの継続的かつ良好な信頼関係の構築・強化に努めてまいります。
  なお、お客さまからの返済条件の変更等に関するご相談は、当組合の店頭のほか、
 次のお問い合わせ窓口までお申し出下さい。

〔 お問い合わせ窓口 〕
●返済条件の変更等の相談窓口
 業務部融資係ご相談担当  電話番号 076−429−6272
●返済条件の変更等に係るご意見・ご要望・苦情対応窓口
 業務部ご相談・苦情窓口  電話番号 076−429−6272
 ※受付時間は午前9時から午後5時までです。ただし、当組合の休業日は除きます。


お問い合わせはこちら